子育ての成功とは

子育てって、ほんとに難しい(≧∀≦)v

もし世の中に


「子育て資格試験」


なんてものがあったら、絶対合格できないねって言い切れるもん!!←自慢しちゃいけないよね...アハハ


子育てって、なにが良くてなにが悪いのかわからないし、ゴールなんて見えないし、喜び以上に苦痛が多すぎ・・・と愚痴をこぼしていたら、「子育ての成功とは」という話を教えてもらいました。




まず、成功させるためのプロセスとしては・・・


今の子供の段階で、家の中の子供の様子より、外での子供の様子(いわゆる外面)が大切なんだそうです。フムフム...お家でどんなにだらしなくても、外でちゃんとやっていればオッケー♬親の目を気にするんではなく、お友達や地域とのかかわりっていうのかな。そこが重要なんだそうです。





そのポイントをおさえつつ、子育てが失敗だったか、成功だったか
というゴールというのは・・・♥♡(。→∀←。)♡♥ドキドキ




それは、実家を離れてひとり立ちするときにわかるそうです。



成功例は...



自立してがんばっているよ。
ひとりでやっていけてるから心配しなくて大丈夫と親に言える子供(*^∀^*)♪





残念ながらの失敗例は...


親元を離れても、ずっと親になんでも頼りきっちゃう自立できない子供(>ω<)


なんだそうです。




みなさんは、成功した子供?それとも失敗した子供どちらですか?





私は、う~~~~~ん、微妙かな...(・ω・`)





17才で親元を離れた瞬間から、こんなに素晴らしい生活があったんだと、両手をあげて喜んだタイプで、かなり満喫してました(。-∀-)ニヒ♪


とはいいつつ、お金の面だけはいつも親のすねかじりながらずっと頼って生きてきたものですからぁ...(*/∇\*) どうかな。やっぱり微妙...






そんな微妙~なレベルの私ですが、今の私の子育てから想像すると、




我が子たちは



間違いなく「成功だね」と強気\(^O^)/マジです!





だって、きっと10年もしたら、親元離れて一人で暮らしたいとか言い出して、家を離れたらめったに顔も見せず



☆便りがないのが元気な証拠☆



とか言いそう。お金の面も助けてあげられるような余裕もないし。
自分のことは自分でと、助ける気もないし。←鬼かしら...




子育て放任主義とか良く言われてちょっと落ち込んでいたけど、もしかしたら、子供のためにはいいのかも~♬って前向きになってみたりして..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*


放任主義と呼ばないで



「子育て成功主義」


とでも名前を変えて呼んでほしいところです(笑)
[PR]
by mimi_mihorin | 2007-10-30 20:23 | たわいもない話
<< 筋肉痛の訳 日本土産 >>