雨とぷりんちゃんと洗濯物

車を走らせていると、だんだん雲行きが怪しくなり、とうとう大粒の雨が降り始めました。



「洗濯物が(>ω<)!!!」





と焦りながら家路に着き、車を降りていたら



「みーみ、すごい雨だね!!!洗濯物は入れてるから大丈夫♪」とプリンちゃんの声。



おぉぉぉぉぉ!!!!

なんて頼もしいわが子☆

さすが3年生☆


とちょっとわが子を誇りに思いながら家中の窓を片っ端から閉めて、
それからプリンちゃんのもとへ。


「みーみ、見て^o^ ちゃんとたたんでるよ♪」と上機嫌のプリンちゃん。


「あっ!!!!!!!!!ありがとう・・・」と私。



そこには綺麗にたたんだバスタオルが2枚とシーツが1枚。



ということは・・・





ご想像通りです(>ω<)








外には、ずぶぬれになりながら雨に耐えている洗濯物達が( ̄ω ̄|||)


「先に全部取り込んでよ(*_*)」

と叫びたい気分でしたが、嬉しそうに、満足げに話すプリンちゃんを見ていたら

「助かったわ(*^∀^*)♪」

と微笑むしかありませんでした(*/∇\*)

次回、もし同じシチュエーションがあったら、まずプリンちゃんのもとへ駆けつけようと心に誓ったことは、いうまでもありません(笑)
[PR]
by mimi_mihorin | 2007-07-09 09:50 | 子供のこと
<< ☆  オーラ  ☆ なくした鍵 >>