今日の学び・・・

私は、カフェイン類をとる事ができません。たまに、熱心な宗教の信者と間違われますが(笑)違います・・・

アレルギーのため、カフェイン類、カカオ類はほとんど口にしません。でも、チョコレート、ほんとは好きなので、たま~につまみ食い♪しては、家族や友達に怒られ、心配されてます。ごめんなさい・・・

そんな私は、レストランでカフェイン類の飲み物をほかの物に変えてもらうことができるか店員さんに聞くのが恒例になっています。

多くのお店では、気持ちの良い対応をしてくれて、とても感謝しています。

でも時々嫌な顔もされます。メニューにないものを出せるか!!というところなのでしょうか。それとも、マニュアル以外の接客ができないのでしょうか。う~ん、どちらでしょう。

今日はそんな私のお願いに、
「子供にはオレンジジュースを出してますけど、大人にはできません!!」と言われ、ちょっと悲しくなりました。

だったら前置きなしに、できません!!といってくれればいいのに。それか、子供だと思って出してくれたっていいのにと思ってしまいました。

結局、特別にジュースを出してくれて、デザートも私の分だけカフェイン抜きのものを用意してくれ、とても親切な対応だったのですが、最初の印象って残っちゃうんですよね。

残念です・・・

一言多くて誰かをがっかりさせたり、嫌だ!!という気持ちをそのまま顔にだしたり。気持ちいいものではないですよね。

でも反対に、一言で誰かを勇気付けたり、喜ばせたり、楽しませたり。にこっと笑った笑顔から元気をもらったりもできるのも事実です♪

私は、後者の人になろう☆と誓いました♪

このことを学ばせてくれた、今日の接客のおばちゃんに感謝です・・・
[PR]
by mimi_mihorin | 2006-11-21 14:09 | たわいもない話
<< tochigiクロパ・講習会・... バルーンイリュージョン >>