秋の香り

窓を開けると、ふんわりと金木犀(きんもくせい)の香り♪

秋になるとどこからともなくあま~い香りがしてきます。今はこうやって、香りで季節を感じることができますが、以前、草花にまったく興味がなかった時は、この香りに立ち止まることも、魅力を感じることもありませんでした。しいていうと、トイレの香りと一緒かなぐらいで・・・(笑)

それが、プリンちゃんを妊娠した年に、なんて素敵な香りなんだろうと心を惹かれて、毎朝窓を開けるのがとても楽みになったほど劇的に変わりました。それから毎年、金木犀の香りがすると、当時のことを思い出します・・・

大きいおなかをさすりながら、窓を開けたときの気持ちよさ。そして、新しい生命の誕生への期待と不安が、甘い香りに包まれて、心を穏やかにしてくれたことを・・・

金木犀の花言葉は「謙遜」ですが、私にとっての金木犀は「幸福感、優しさ、安らぎ」といった感じです。

おうちのシンボルツリーになった金木犀もだんだん大きくなり、今年は家中どこにいても甘い香りが広がっています。

秋の始まりの心地良さを今年も感じることができ、ちょっとした幸せを感じています♪
[PR]
by mimi_mihorin | 2006-09-21 09:51 | たわいもない話
<< たまにはにぎやかに♪ 心理テストの結果・・・ >>