捨てることからの風水

ある本をきっかけに、どうしても家をきれいさっぱりしたくなり、ゴミ袋をもっていらないものをかき集め、今まで目をつぶっていたところも掃除するという生活をし始めました。

もともと子供がいてもモデルハウスみたいなおうちが理想(あくまで理想・・・)な私なので、ちょっとずつ夢に近づけそうです♪

私の掃除生活が始まったのは、「幸せが舞い込むお掃除風水術」と「夢をかなえるそうじ力」という本を立て続けに読んだことからです。

どちらの本も、幸せを呼ぶにはまず掃除といっています。どうして掃除がこんなに大切かというと、カビ、汚れ、不要な物、部屋の散らかり当は、マイナスパワーを引き寄せるからだそうです。

そんなこと言っても、いつか使うかもしれない物、思い出の品ってなかなか捨てられないですよね。それに毎日の掃除なんて、無理無理っておもっちゃいますよね。それが、思い切り良く捨てちゃえ~となると、案外あっさりと捨てられるものです。それに部屋がきれいさっぱりすると、不思議と気持ちまできれいさっぱりです。

やっぱり捨てずにとっておけばよかった・・・という気持ちは今のところないですね。捨てて良かった♪と言う気持ちだけです。お部屋も、3分~10分を基本に掃除するだけで、色々ときれいになって行くので、嬉しいですよ。

お金持ちのおうちや、事業に成功している人たちというのは、いつもおうちがきれいにされているらしいです。ホコリ、汚れをためない、いらないものはすぐに捨てるということだけで、運はどんどん向いてくるそうですよ。やってみる価値、ありそうじゃないですか????

と、偉そうに言ってる私ですが、実は、1箇所だけどうしても片付いてないところがあるんです・・・そこが本当は一番整理整頓したい場所でもあるんですが・・・

そう、私の机のまわりです!!!!!

無理です・・・かなりがんばっても、終わりません・・・

でも、どうしても今日中にきれいさっぱりしたいので、がんばってみます。
[PR]
by mimi_mihorin | 2006-08-28 13:03 | たわいもない話
<< 夏も終わり・・・ やっちゃいました・・・ >>