美味しいね♪♪♪

ぷりんちゃんが学校で育てたとうもろこし「夢のコーン」を、一本収穫してきてくれました。毎日、大事に大事に育てたものです。

クラスのお友達の多くは、比較的収穫が簡単にできるトマト、ピーマン、きゅうりなどが多いらしいのですが、あえて簡単なものを避け(私がわざと避けました・・・)、今まで収穫したことがないものにしました。お友達のおすそ分けをいただくたびに、もっと喜びをすぐに味わえるものが良かったかなと考えたりしましたが、とうもろこしで大正解でした!!

見た目はちょっと小ぶりですが、食べてビックリ!!今まで食べたどんなとうもろこしよりも味が濃くて甘いんです。来年の我が家の小さな畑は、「夢のコーン」畑になるのは間違いなさそうです(笑)

自分で育てたものが食卓に上がると、ニコニコとあふれんばかりの笑顔です。嬉しそうに、「やっぱり自分で育てたものが一番美味しいね♪」って何度も言ってました。日記にも、家族全員と祖父母一人一人に一本ずつ食べさせてあげられるようにまた作りたいと書いてたほどです。嬉しさが伝わってきます♪

世の中には美味しいものがた~くさんあるけど、自分で育てたものを食べるほど、贅沢で美味しいものはないかもね。

ちなみにこの日は、おうちのミニトマトとねぎ、先生からのおすそ分け、ピーマンも一緒に食卓に並びました。

これからどんどん家のトマトが色付いて、ねぎもまた育ち、シソも食べごろになる予定。毎日、「あっ、大きくなってる~!!!」って観察しているぽぽちゃんの姿、とってもかわいいです。この年頃の子供は、大人よりするどい観察力があったりするので、どうやって野菜ができるのか知ったり、食べ物を大切さを教えるには、絶好の機会です。体で覚える食育です。

いつか、子供たちと一緒に野菜ソムリエの勉強ができたらいいなぁ・・・とひそかに企んでます(笑)
[PR]
by mimi_mihorin | 2006-07-24 23:45 | たわいもない話
<< バレエ 7月のお楽しみ♪ >>