造形教室

今回はこってりざらざら、絵肌をたのしもう!ということで、絵の具に砂や貝を混ぜてべたべた好きなように思い切り画用紙にぬっていったんですが、プリンちゃんは、手が汚れるから・・・とかなんとか言って筆で根気よく描いてました。私がそばにいると、ついつい口を出してしまうので、プリンちゃんから離れ、先生に任せて自由に描かせてます。
f0082670_16164751.jpgぽぽちゃんは、すぐに手で絵の具をつかみ画用紙にぺたべた、ぐりぐり。すごく楽しそうだったけど、画用紙の3分の2ぐらい埋まったら満足して終わり!!!ってかなりさっぱりしてます。長い休憩の後再びやる気を取り戻し、今度は足にも絵の具をつけて、足型手形の模様を作りました。足に絵の具をつけるならやる!!!と意気込んだぽぽちゃんをやりたいようにやらせくれる先生は、とってもおおらかで、足でやるのも面白いかも♪って一緒になって楽しんでくれるんです。f0082670_1617424.jpgいつも子供たちを褒めながら、素敵なアイデアをどんどん教えてくれて、クラスにいると私も一緒にやりたい!!って衝動にかられます。ぽぽちゃんの仕上げをちょっとしてあげてるとき、ほんとに私も楽しい~♪♪♪って子供より夢中かも(笑)大人の中ではなかなか絵なんて恥ずかしくてできないけど、子供たちと一緒だと、なんかのびのびとできるんですよね。絵の具をぐちゃぐちゃつかんでべたべたしたりすると、終わったあととても元気になるんです。時には童心に戻るって大切なことかもしれませんね。

写真だとわかりにくいというか、全くわからないと思いますが、絵の表面は、ざらざら、ぼこぼこになっていてとてもあじがあります。
[PR]
by mimi_mihorin | 2006-03-11 16:33 | 子供のこと
<< 子供なりに・・・ 白雪ふきん >>